皆んなのコラム

ミッションカラーシステムが開発されたきっかけ①

そもそも、ミッションカラーはどんなきっかけがあって開発したのか?!

一般的なパーソナルカラー診断は様々な色の布を当てて肌の色や目の色を観て測定しますが、
その判定結果を観て深く疑問に感じたことがきっかけでした。

それを受けた人は、肌の色等表面上の色を観てオータムカラーが似合うと言われたそうなのですが、
その方が発するエネルギーのイメージやパワーはとてもダイナミックで、
ハッキリした雰囲氣と潔さを感じたので、
派手色でパキっとした原色が似合うと思い“違和感”を大きく感じたのです。

だって人は魂に肉体という衣を着ている(詳しくはエネルギー解剖学のページをご覧ください)わけですから、
表面上である、衣を観て判断するのは、おかしいのではないか!?
もっと本質的な魂の特徴を観ないと、その人の魂は輝かないのではないか?
と痛感しました。

人は本質的なことは変わりませんが、
その時々の氣分や感覚・好きな色味・嫌いな色味も変わっていきますし、自己成長と共に魂レベルも上がっていく訳ですから、
エネルギー(波動)が変わります。

それを意図して、取り入れると真我(本質・魂・超意識)が輝きだすわけです。
ゆるぎない自己を確認した上でそれをどう解釈し、行動に移し人生をクリエイトするのかが、もっとも大切なのです。

関連記事

PAGE TOP